ブログ

井上ひろし 市政相談所だより 8月号

大阪北部地震・豪雨対策被災者支援対策を求めました

大阪北部地震で被災した大阪市内の被災者支援をめぐり、日本共産党大阪市会議員団は7月20日、大阪市内の被災者への支援制度の創設」を吉村市長に申し入れました。大阪市内の家屋被害の実態は、半壊10棟、一部損壊538棟で、一部損壊の被害は震源地に近い淀川区、東淀川区、旭区に集中しています。被災者生活再建支援法では、一部損壊は支援対象外となっており、行政による支援もほとんどないなか、党市議団は被災者の要望や実情などを伝え、「被災者の窮状にこたえる施策が、緊急に必要となっている」と訴えました。

申し入れは、①一部損壊以上の被害を受けた住宅の補修に、大阪市独自の支給金制度をつくること②大阪市耐震診断・改修補助事業の適用条件を緩和し、一部損壊や半壊まで活用できるようにすること③被災者の転居費用を支援すること④国民健康保険料などの減免制度を、被災者にも適用することなど、6項目にわたる内容です。

応対した大阪市の危機管理監は、申し入れの検討を表明しました。

相談所だより

【8月度の無料法律相談のご案内】

毎月、きづがわ共同法律事務所の弁護士さんが来所して、ご相談にのります。相談は予約制です。当事務所で予約を受け付けていますので、必ずご予約下さい。

電話:6673-3630  受付:平日の午前9時半~午後5時まで

●日時:8月7日(火)  午後6時~
 場所:住吉民主診療所

●日時:8月9日(木)  午後2時~
 場所:住吉民主商工会 
 ※この相談のみ申し込みは直接民主商工会へ  電話:6694-8484 

●日時:8月20日(月)午後6時~
 場所:住吉生活と健康を守る会

●日時:8月28日(火)午後6時~
 場所: 生活相談所苅田連絡所

相談所だより2018 8月号

トラックバック

コメントはまだありません

No comments yet.

コメント

コメント公開は承認制になっています。公開までに時間がかかることがあります。
内容によっては公開されないこともあります。

メールアドレスなどの個人情報は、お問い合せへの返信や、臨時のお知らせ・ご案内などにのみ使用いたします。また、ご意見・ご相談の内容は、HPや宣伝物において匿名でご紹介することがあります。あらかじめご了承ください。