ブログ

税金は 「カジノや都構想」ではなく、「くらしや防災」に

いま大阪市会では、決算議会での論戦が行われています。

10月初旬の公営企業会計の決算委員会が終了し、11月初旬の一般会計の決算委員会へと論戦の舞台が移ります。

そして、11月30日(金)の午後から、私が日本共産党大阪市会議員団を代表して、吉村市長への一般質問に挑んでまいります。

ぜひ議会傍聴にもご参加いただき、熱い応援をお願いしたいと思います。

先般の公営企業会計の決算委員会で瀬戸議員、小川議員が追及しましたが、カジノや万博の誘致予定先である夢洲も、台風21号によって甚大な被害を受けました。

このように、防災上も大変問題のある人工島に、多くの人を集める施設をつくることはあまりにも無謀といえます。それこそ税金のムダ使いとしか言えません。

カジノや万博の誘致のための大型開発は潔く断念し、防災対策や市民のくらし応援にこそ予算をまわすべきです。

 

 

 

 

 

【 カジノや都構想よりも、くらしや防災 】

これが市民の当然の願いではないでしょうか。

トラックバック

コメントはまだありません

No comments yet.

コメント

コメント公開は承認制になっています。公開までに時間がかかることがあります。
内容によっては公開されないこともあります。

メールアドレスなどの個人情報は、お問い合せへの返信や、臨時のお知らせ・ご案内などにのみ使用いたします。また、ご意見・ご相談の内容は、HPや宣伝物において匿名でご紹介することがあります。あらかじめご了承ください。