その他のページ

いよいよ予算市会が始まります!

統一地方選挙前の最後の予算議会が、1月31日の市会運営委員会を皮切りに本格的にスタートします。

全国一高い介護保険料には何らの手当てもせず、国保料はさらなる値上げの強行を狙い、住吉市民病院の跡地へは、付帯決議にも反し入院機能を全く整備しない方向。

結局、巨額の資金を要する“カジノ万博”への気兼ねから、市民のくらしや福祉には全く光が当たらない予算案が示されようとしています。

「カジノよりくらし」「都構想より防災・減災」

この声は市民多数のものになろうとしています。

この怒れる声を背景に、全力で議会論戦に挑むとともに、必ず4月の統一地方選挙で維新政治に終止符を打つ決意です。